『The Lunatic』 ver.7.7.0 リリース

表題の通り『The Lunatic』 ver.7.7.0をリリースしました。
大きな変更点は、
・クラスを基本クラスと専門クラスから1つずつ選択するように変更
・モンスターのデータを見直し
の2点です。

最初はモンスターデータの見直しだけのつもりでとっととやってしまうつもりだったのですが、モンスターの特殊能力の整理をしていたら合わせて特殊な状況のルールとか一部の特技データの修正もやりたくなり、やっている間にクラス関連のルールを作り直したくなって結局大きなバージョンアップになってしまいました。
クラス周りの変更は大きな変更ではあるのですが、実際に作れるキャラクターは以前とそう変わりはありません(キャラクター構成の柔軟性は上がっていますが)。

それより、リリースできる状態になってから2ヶ月近くも放置したのが……。
自分で「なるべく早く作ってとっととリリースすべき」とか言っているのに。
スポンサーサイト

『The Lunatic』バージョンアップ

『The Lunatic』をバージョンアップしました。
今回のバージョンアップは主に呪文と術者関係で、大きな変更点は魔術師、練術師、法術師に1つずつバリアントを追加したのと、それに伴う呪文リストの再構築ですが、その他の部分もいろいろ整理したりしています。

モンスターデータを一度再構築しないといけない気がしています。
今のままでもデータとしては問題なく使えますが、PC側のデータが結構増えたりしたのにモンスターデータはメンテナンスしてきただけなので相対的に弱くなっていると思うんですよね。
モンスターには基本的な特技と同じ能力はデータに組み込んでいるから低レベル帯は問題ないけど、中〜高レベル帯はPCが取得できる特技の数と釣り合っていないのが問題なんだよなぁ。GMの負担を減らすためにもモンスターデータは該当する部分だけを参照すれば良いようにしたいけれど、特技相当の能力を個別に記述すると記述が増えて嫌だし……。何かうまい方法を考えないと。

『The Lunatic』バージョンアップ

表題の通り『The Lunatic』をバージョンアップしました。
本当は世界設定に都市を1つ追加して、精霊使いのバリアントを追加するだけのつもりだったのに、なぜか全体を見直す羽目に(^^;
運用上はほとんど変わっていないのですが、細かい部分を全体的に整理した感じです。

『The Lunatic』バージョンアップ

『The Lunatic』をバージョンアップしました。

主な変更点は世界設定とモンスターデータの追加です。
データ類では一見不利な才能の追加と特技のうち余力の消費では使いづらいもののバランスを見直しました。
ルール面での変更はほとんどありませんが、冒険者以外のNPCデータ作成ルールを追加しています。

NPCデータ作成ルールの追加に伴ってNPC作成ツールも更新し、冒険者以外の職業もパラメータを職業ごとに算出するようにしました。

あと、シナリオを1本とそのリプレイを追加しています。

モンスターデータって使いづらい(主にファンタジー系TRPGで)

私は常々ファンタジー系のTRPGのモンスターデータっていっぱいあるけどイマイチ使い出がないよなぁ、と思っていました。ダンジョンとかウィルダネスの踏破の障害としてなら良いのですが、シティアドベンチャーとか舞台が最終的にダンジョンでももう少し物語性のあるシナリオだとメインの敵は人間のNPCが必要でモンスターは使えないことが多いと。

で最近、『The Lunatic』のモンスターデータと世界設定を見直しているのですが、その過程で上記について真面目に考えてみました。
その記録というかまとめみたいなものを『モンスターは使いづらい』というドキュメントに書いたので興味がある人は読んでみてください。

その前に、このブログを読んでいる人がいるんだろうか(^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。