スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Auto Scenario Writer Java版 (1)

TRPGのシナリオを自動生成してくれるツールを検索していると『Auto Scenario Writer』というのを発見しました。オリジナルはSO様という方ですが、オリジナルの配布元は無くなっているようで、現在は富士川町役場ゲーム部様のサイトから手に入れられます。
これはファイティング・ファンタジー用のシナリオアイデアやキャラクター等を生成してくれる便利なツールなのですがWindows用アプリケーションのため私の自宅(Mac)では使えません。一応Wineでも試してみましたが動かせませんでした。という訳で、Javaで同等機能を持つアプリケーションを作成しました。

テキストを作成するツールなのでコマンドラインアプリケーションで十分(というかその方が便利な事が多い)と思って作成したのですが、主要部分をライブラリ化したのでアプレットも作成しました。私のホームページAuto Scenario Writer Java版で試せます。
ただし、キャラクター作成モードなど一部のデータは『The Lunatic』用に改変してあります。

このツールのうまいところはデータ中に他のデータを参照し、文字列を置換できる様になっている部分にあります。更に、これが再帰的に設定できるのでかなり複雑な文章等を割と簡単に作成できます。今ならXML等を使ってもっと柔軟に同じ様な事をできるでしょうが、Auto Scenatio Writerの"クォーテーションマーク"で囲んだ文字列が1データという書式は誰でも簡単に理解できる=誰でも自分の目的にあった様に修正できる、と言う点は大きなメリットでしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。