スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『The Lunatic』の鎧

『The Lunatic』では冒険者は本格的な鎧を身につけて旅はしないということになっています。
実際、重装備の鎧を身に着けて戦場でもないところをうろつくのはおかしいと思うし、そんな格好の連中がやってきたら町や村は大騒ぎになるとは思う訳です。それに、冒険者が探索するダンジョンなんかは鎧を身に着けたままで行動できる保証は無いし、野外での活動でも一般的には邪魔にしかならないと思うので、冒険者という立場ではあんまり重装備はしない気がします。
とはいえ、状況によっては武装を整えるべきと言う事もあるので、一応、鎧のルールは考えてはあるのです。

基本的な考え方としては、防御時の強度の修正とダメージ軽減が鎧の効果で、〔専門〕技能と使用可能な特技に制限があるのがペナルティという形です。D&D的に防御に成功しやすくなる(強度修正)と一般的なダメージ軽減の中間的な感じですね。

ただ、ペナルティの部分が面倒なのと、マスター用としてはともかくプレイヤーが普通に使い始めると困る部分があるというところがデータとして公開するのが悩ましいところではあります……。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。