スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ReplayFormatterバージョンアップ

先日公開したTRPGリプレイをHTMLにフォーマットして表示するJavaScriptをバージョンアップしました。
『The Lunatic』の解説リプレイをReplayFormatterを使ってHTMLで表示するように書き直しているのですが、書いているうちに機能が足らないことに気づいて機能を追加しました。

一つはモンスターのように同じ画像を何個も表示する機能です。
PCを表示するコマンドだとIDが重複してしまうため同じ画像を使えないのと、同じ画像のためにそれぞれ同じsrcを指定しなければならないのが面倒なので、画像を1つだけ指定して複数表示位置(とID)を指定するコマンドを作りました。

もう一つは画像をオーバーレイする機能です。
ダンジョンのマップなどを見えている範囲だけ表示するために別々の画像を作成するのが嫌なので画像をオーバーレイして見えない範囲を隠せるようにしようというものでしたが、よくよく考えるとマップ上に宝箱とかを表示するのにも使えるので任意位置に任意サイズでオーバーレイできるようにしました。

(メモ)
divからはみ出した部分の制御はスタイルのoverflowでできる。
overflow: hidden;ではみ出した部分は表示されない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。